テキスタイル・デザイン、スタイル画等フリーダウンロード出来るサイト

Side tail.design Textile / Hisaaki-Yokoo

fashion drawing/ Textile Fabric

Graphic design/Illustration

side tail design textileはプリント図案や

スタイル画等様々なデザイン提案を行っております。

フリーダウンロード可能な画像も数多くありますので

この機会にぜひご利用下さい。

この度はご訪問有難うございます。

 

当サイトは開設間もないサイトと言うこともあり、デザイン提案を謳っておりますが提案できるデザインがまだまだ少ないのが現状です。

将来に向けて主にレディースファッション関連のプリント図案、先染め図案、またはスタイル画等随時UPしていく予定ですので末永く見守って頂けたら幸いです。

 

side tail design textileのデザインテーマは相反するものの融合。

例えるならば綺羅びやかさと着やすさ、それはside tail design textileのデザインの方向性を示すものであり、

ゴシック要素を取り入れながらも大人っぽく可愛らしいエレガントさの表現等、フェミニンなのに何処と無くメンズ要素のあるデザイン等、、、

斬新な柄、斬新なテキスタイル図案であるにも関わらす、統一性を持ちデザインとしてはあくまでもアイテムに落とし込みやすく、

且つ売りやすデザインという極めて難易度が高い領域への挑戦でもあります。

 

side tail design textileはそう言った様々なデザインに於いて、

これまでプリント図案として使われなかったモチーフや色柄、若しくは今までに使い古されたデザインの再構築等、

新しい領域に一歩踏み込む出そう!そう言った理念のもとに立ち上げたサイトです。

 

プリント図案には様々なモチーフがありますが、当サイトで作成するデザインは、極力ありふれたモチーフを避けるように心がけております。

また、ありふれたモチーフでも、モチーフ同士の組み合わせによって、ありきたりではない構成になるよに作成しております。

side tail design textileではエレガントで繊細な花のモチーフや、何処と無く怪しい雰囲気のモチーフ、市場に現存するモチーフに新たな要素を加え

全く新しいデザインになるような工夫を散りばめています。

 

side tail design textileを立ち上げあきっかけとして、そこには私が長年抱いていた疑問がありました。

市場にありふれたデザインをこれ以上作り続ける必要があるでしょうか?

何処にでもあるような柄、何処かで売れた柄を、トレースし続けるだけの仕事であれば近い将来アパレル業界全体のデザインという業務の重要性は低下し、

デザイナーそのものの存在自体不要になってくるのではないでしょうか?

現在はコンピュター社会です。過去のデータは簡単に引き出す事ができます。

そのような現実もデザイナーを不要にしていく要因となって行く事でしょう。

我々がこの世界で生き残っていく為には、もっと独自性を持ち、尚且つ美しく纏められたデザインをして行くべきだと思います。

奇をてらった、なんでもアリのデザインも時には良いでしょう、でもそは圧倒的な支持を得る事は出来ません。

side tail design textileでは今まで無かった事が不思議なくらい使用しやすいデザインを今後UPしていこうと考えております。

 

ところで、皆さんもご存知の某メーカーの蓄熱素材を使ったインナーは大ヒットしました。

それは今までに無い全く新しい物を市場に供給した事、安価な価格、店舗の規模によるものだと思います。

そういった事を紡績メーカーが影で支え新商品を作る努力をしてる間、

我々デザイナーは目先の利益の為に何処かのメーカーの商品を模造して売る事ばかりを考えてきたのではないでしょうか?

その様な物作りが未来永劫続くはずがありません。

デザイナーである以上は今までにないデザインをもっと考案するべきではないでしょうか?

 

アパレル業界全体が売上至上主義になって久しい時代ですが、ファッションを今よりもクリエイティブなものにするために、我々はもっとデザインをするべきだと考えます。

考えて、考えて、考え抜いたテキスタイルデザイン!そういったデザインをご訪問してくださった皆様に提供出来たら幸いです。

 

スタイル画、デザイン画、もしくはファッションイラストにおけるその役割の立証。

プリント図案を描いた際にそれがどのようなデザインであっても実際に服にしてみないとそのデザインの良し悪しの判別は難しい場合もあると思います。

side tail design textileではスタイル画、デザイン画、もしくはファッションイラストを実際に描き、作成した図案をスタイル画イメージとして公開しております。

また、当サイトではイメージを固執させない為にも洋服と敢えて違ったイメージの人物像を描く様に心がけております。

例えばロリータテイストの服を着ている女性を黒髪ストレートヘアの女性ではなく敢えてボーイッシュなショートヘアの女性で描いいているのもその為です。

また当サイトの図案及びスタイル画にも掲載しておりますが、プリント図案4のColossal intellect of the kitchen と言う図案は

おそらく、小物やスカートの裾に部分的に入れるデザインにすれば大変可愛らしい商品になると思いますが

敢えてメンズテイストのシャツをジーンズinさせた着こなしの女性でスタイル画を描いております。

これは、下世話な言い方をすれば、巷でよく言われる美人何を着ても美人、イケメン何を着てもイケメン説を立証するために描いた作品です。

結論から言いますと、やはりダサい服は誰が着てもダサいと言うことをColossal intellect of the kitchen のスタイル画で証明する事が出来ました。

これは考え方を一歩拡張させて、デザイン画もリアリティを追求して本気で描けば実際に商品にする手前で、

その商品が優れたデザインなのか否かの判断付けが可能ということです。

例えば、社内で来季のデザイン画を公表して、その年齢層の方々に欲しいデザインのアンケートを取るのも本

当に売れる物作りを進める為の一つの方法であり、余計な在庫を抱えないリスク回避の手段だと思います。

勿論、この様な事を業務として遂行するためには、やはりそれなりの画力が必要になります。

いくらテキスタイルの図案が完成品に近い図案でも、スタイル画の人物像が実際の人間とかけ離れていたら、完成品を想像する事すら難しくなります。

 

side tail design textileではスタイル画、デザイン画、ファッションイラストの描き方等は有償にて、ご指導も承っております。

ご希望の方は問い合わせファオームよりお問い合わせ下さい。

勿論有償にてside tail design textileで作成も致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

side tail design textileでは図案の無償配布を行っております。

またスタイル画、ファッションイラスト、等若い世代受けする作風になるように努めております。

今の時代に合った可愛らしい華奢な女性のイメージで描いたスタイル画、ファッションイラスト等も無償提供しておりますので

気兼ねなく問い合わせフォームより連絡頂ければと思います。

 

Web上にあるデータは縮小サイズで作成されておりますが、プリント図案のフルサイズ版が欲しい方は

当サイトCONTACTの問い合わせフォームより送信下さい。

後ほどこちらからプリント図案のフルサイズ版をお送りさせて頂きます。

(プリント図案原盤はPhotoshopデータです。レイヤー統合前のデータですので容量が大きく送信に時間がかかるため、お送りできません。)

 

プリントデザイン、プリント図案、スタイル画、先染め図案、等に対してのご要望やご依頼等随時承っております。

ご遠慮なさらずに、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 

side tail.design Textile 横尾 寿秋